開発事例

高潮津波計算

既存の津波及び高潮の流体計算プログラムに対してポーティングを行い、GPUを用いた並列高速化を実現します。

高潮津波計算
※1 original : Intel® Core™ i7

技術要素

【マシン環境】
・PC-Linux デスクトップ機
【GPGPU】
・NVIDIA 社 Tesla C2075 x 2
【OS】
・64bit CentOS 5.7
【開発ツールおよび言語】
・PGIコンパイラ、CUDA Fortran

詳細

(1) ネスティングによる空間解像度の異なる計算領域が存在
異なる領域計算の同期待ちが発生します。
⇒ 計算する領域を各GPUに割り当てて、同期待ちを軽減させます(マルチGPU)
空間解像度の粗い領域はCPUで計算を行います。

お問い合わせ

開発事例