耐震・構造解析シリーズ "Seismic Resistant and Structure Analisis Series"

TDAP III LT

骨組モデル専用TDAP III簡易版

TDAP III

動作環境

パンフレットダウンロード

特徴

土木・建築向け非線形3次元動解析プログラム

  • ■多数の導入実績を誇るTDAPIIIの骨組み専用版です。
  • ■定評のある高速処理や使い易さをそのまま継承しています。
  • ■技術力が問われる時代に向けて、動的解析の第一歩として必要な機能だけをコンパクトにまとめました。
  • ■上位版であるTDAPIIIへ差額だけでアップグレードが可能です。LT版で作成したデータは、基本的にそのままTDAPIIIで利用できます。

トップへ戻る

機能

  • ・構造データの入力と確認
  • ・自重解析(弾性範囲)
  • ・非線形静解析
  • ・固有値解析
  • ・応答スペクトル法
  • ・等価減衰行列の作成
  • ・非線形動解析
  • ・3波平均・最大6波までの最大と平均など

トップへ戻る

減衰

  • ・等価減衰行列(ユーザー指定、歪みエネルギー比例、運動エネルギー比例)
  • ・剛性比例減衰
  • ・Rayleigh減衰
  • ・グループRayleigh減衰行列(要素特性、節点質量毎に減衰を定義できます)
  • ・全体減衰行列のファイル保存と読み込み機能
  • ※グループRayleigh減衰行列では、α,βを直接指定可
  • ※減衰の指定方法がさらに充実

トップへ戻る

拘束

  • ・固定支持
  • ・剛バネ結合
  • ・剛はり結合
  • ・剛床仮定

トップへ戻る

荷重

  • ・静的節点力
  • ・静的震度
  • ・節点加振力
  • ・地震加速度

トップへ戻る

要素

  • ・2次元はり要素
  • ・3次元はり要素
  • ・バネ要素
  • ・マルチスプリング
  • ・ダンパー要素
  • ※いずれも非線形可

トップへ戻る

材料非線形モデル

  • ・非線形弾性
  • ・バイリニア(単純型、武田型、修正Clough型)
  • ・トリリニア
  • ・最大点指向
  • ・原点指向
  • ・武田モデル
  • ・武藤モデル
  • ・非線形弾性(骨格移動型、非対称:片側3点)
  • ・バイリニア(移動硬化)
  • ・非線形最大点指向(骨格移動型)
  • ・非線形原点指向(骨格移動型)
  • ・ゴム支承モデル(H13名高速対応)
  • ※いずれも負勾配可
  • ※バイリニア(武田型 / 移動硬化)、武藤、ゴム支承以外は非対称可

トップへ戻る

その他の機能

  • ・解析モデル単位で情報を一括管理
  • ・応答結果の集計機能(フロアごとの集計可能)
  • ・はりの軸力によるP-δ効果を考慮可能
  • ・自重解析から動解析への応力引き渡し機能
  • ・初期応力のユーザ指定機能
  • ・バンド幅の自動調整
  • ・SI単位系表示に対応(従来単位系も可)
  • ・専用可視化ソフトによる高速アニメーション
  • ・ネットワークライセンス対応
  • ・プロッター図のプレビューと簡易レイアウト印刷(DXF形式での出力 )
  • ・CSV形式ファイルでの結果出力

トップへ戻る

さらに高度な解析機能

上位版のTDAPIIIでは、より大規模なモデルの解析、モード重ね合わせ法、段階施工解析、複素応答解析、各種FEM要素、地盤境界要素、構造物・液体連成解析、強制変位入力、地震多入力解析、免震材料や軸力変動などの非線形モデル、ユーザー非線形モデルなどをサポートしております。

トップへ戻る

価格

  本体価格(税別) 年間サポート料(税別)
静解析版 600,000円 80,000円
動解析版 720,000円 100,000円
静+動解析版 960,000円 130,000円
オプション機能
  本体価格(税別) 年間サポート料(税別)
応答スペクトル法 120,000円 20,000円
専用可視化ソフト 150,000円 20,000円
  • ※自重解析、固有値解析機能はすべての版に含まれています。
  • ※TDAP III LTの場合、サポート料は初年度のみ必須、2年目以降はオプションです。

トップへ戻る

  • ※TDAP IIIおよびTDAP III LTは、大成建設株式会社と(株)アーク情報システムが共同で開発した製品です。

このページのトップに戻る