耐震・構造解析シリーズ "Seismic Resistant and Structure Analisis Series"

動作環境

○:対応,-:未対応

  Windows
32bit
(注1,2)
Windows
64bit
(注1,2,3)
Linux
32bit
(注1)
Linux
64bit
(注1)
UNIX
EWS
(注4)
TDAP III バッチ版
TDAP III バッチ版
(大規模解析対応)
FDAP III バッチ版
TDAP III Windows版
TDAP III LT
ビジュアル構造入力(注5)
ArkFemView
ArkPlotView
ArkWave
ArkQuake

※ TDAPIIIはVer3.00より、.NET Framework 2.0 が必須となります。

注1
:Windows版とLinux版は、IBM PC/AT およびその完全な互換機に対応しています。
CPUはインテル・プロセッサ・ファミリーを、メモリは1GB以上を推奨します。
注2
:Windows OSは 7 / 8 / 10 / Server2008 R2 に対応しています。
注3
:TDAP III バッチ版(大規模解析対応)以外は、32bit版としてのみ対応します。
注4
:対応ワークステーションは IBM(Power),HP(PA-RISC,IA64),SUN(SPARC)になります。その他のCPU搭載マシンへの対応はご相談下さい。
注5
:Windows版TDAPIIIが必要です。
  • ※TDAPIII および TDAPIII LT は、大成建設株式会社と(株)アーク情報システムが共同で開発した製品です。
  • ※ビジュアル構造入力, ArkFemView, ArkPlotView, ArkWave, ArkQuake は、(株)アーク情報システムが開発した製品です。
  • ※その他の会社名,商品名は、各社の商標または登録商標です。

このページのトップに戻る