映像/画像/CG、高速/並列化、コンテンツ管理など、映像・画像処理のメディアソリューション/コンサルティング

HOME > 製品情報 >  MP-1000QC 画質評価アプリ 製品仕様

MP-1000QC 画質評価アプリ

製品仕様

対象ファイルフォーマット
  • DirectShow Filterを利用して読み込むことのできるファイルフォーマット
  • YUVフォーマット YUV4:4:4、YUV4:2:2、YUV4:2:0、YUV4:0:0(GrayScale)

10bitにも対応(画質評価は8bitで実施)

評価結果出力
  • 最大増加動きエネルギー(MAME)、最大減少動きエネルギー(MLME)、平均動きエネルギー差分(AMED)、 雑音除去時の平均減少動きエネルギー(ALME)、フレーム繰返し率(PRF)、最大増加エッジエネルギー(MAEE)、 最大減少エッジエネルギー(MLEE)、平均エッジエネルギー差分(AEED)、PSNR、最小PSNR(MPSNR)、DMOS
  • 在のフレーム値、最小値、最大値、平均値、閾値(PSNR、及び、DMOSのみ 閾値設定可能)
  • 比較基準映像表示、比較対象映像表示、差分映像表示、分布映像表示
その他
  • バッチ処理機能
  • 指定したフレームの画像表示、拡大、縮小可能
  • 評価区間指定可能(オリジナル映像、評価映像とも)
  • マルチCPU(core)に対応 (GPGPUにも対応可能)
  • 「MP革命」にも画像評価機能 フォルダーの自動監視が可能に

※各種カスタマイズも可能ですのでお気軽にご相談下さい

推奨動作環境

OS

Microsoft® Windows® XP/Vista/7(32bit/64bit)、Microsoft® Windows® Server 2003/2008/2008 R2

CPU

Intel® Pentium® 4 3.0GHz 以上

メモリ

512MB RAM以上